2014/01/11 でんぱ組.inc「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 ~全国ZEPP行脚~」 @ ZEPP NAGOYA

WORLD WIDE DEMPA 初回限定盤 WORLD WIDE DEMPA 通常盤 「W.W.D II」初回限定盤A(CD+DVD)

 2014年ライヴ始めは、飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドル・グループ、でんぱ組.incとなりました。去年あたりからキてる感がひしひしと伝わってきていたけど、それを証明するかのように昨年末に発表した2ndアルバム『WORLD WIDE DEMPA』はオリコン初登場5位を記録。さらに5月に日本武道館公演の開催を発表と勢いはさらに加速している。今をときめく旬の眩さや煌き、勢いを感じたくて10月のチケ先行発売の時点で確保し、ライヴの開催を楽しみに待っていた。自分としては、でんぱを見るのは初。サマソニでBiSやBABYMETALを見ているとはいえ、アイドルの単独コンサートとなると昨年の恵比寿マスカッツの前夜祭・卒業式以来となる。

 開演少し前に行われたメンバーの影アナによる注意事項から、会場のボルテージが凄まじかったけど、オープニングの「でんぱれーどJAPAN」から熱気ムンムン。みんな大好き!の「Future Diver」でさらにそれを更新していく。打ち込みのアッパーな曲調に合わせて激しいダンスを踊りながら懸命に歌いあげ、明るい笑顔を振りまき、華やかなステージをつくりあげる6人。客席の方では虹のように多彩な色のサイリウムを振り、手拍子や大歓声で必死に応える(ある事すら知らなかったけど、カラーチェンジできるサイリウム持っている人が結構いた)。このアイドル・ライヴの一体感っていうのは、いつも行く様なライヴと違う新鮮な感動を与えてくれるし、自然とポジティヴな気持ちになれ、昂揚感に包まれるもの。

 誰かは忘れてしまったけど、「でんぱ組についてこいよー!」と力強い宣言から、銀テープが舞った「VANDALISM」~ビースティー・ボーイズのカバー「Sabotage」の流れも必然の盛り上がりであった。また、今回のZEPP TOURではメンバーのソロ曲が順々に披露されるのも目玉のひとつ。今宵はえいたそ(成瀬瑛美)が、オレンジレンジの人が作曲したキラキラのアニメ調の曲を披露し、辺り一面を黄色いサイリウムに染めていた。

 そして、再び全員が戻り、シングル曲「W.W.D.」へ。後のメンバーのMCにもあったけど、アルバムを引っ提げてのツアーということで、前述したソロ曲を除くと全て最新作『WORLD WIDE DEMPA』の曲順に披露しており、この後も「ナゾカラ」「イツカ、ハルカカナタ」へと続く。間に挟まれる6人の素に戻った様な和やかなMCも可愛らしくて良いですね(えいたその即興ダンスが凄いって話が印象的だったかな)。ライヴだと古川未鈴さんの笑顔が印象的でかわいかったなあ。

 歌詞に合わせて即興のストーリーが展開していくような「W.W.D.Ⅱ」も良かったけど、特に印象的だったのは、本編ラストを飾った「ORANGE RIUM」。曲名通りにオレンジ色のサイリウムがつくりあげる鮮やかな空間とポップでアップテンポな曲調がマッチして壮観だった。これもライヴだからこその発見・感動であるように思う。そして、1回目のアンコールの「強い気持ち・強い愛」「でんでんぱっしょん」ではどこまでも突き抜けていくようなパワーと勢いを感じ、萌えきゅんソングを世界にお届けする彼女達の全力パフォーマンスは、この時点でもう十分に満足な内容でした。

 ただ、まだ嬉しいサプライズがあって、3月に発売される「サクラあっぱれーしょん」を披露。この曲では小さいサクラの花弁が舞い、シャボン玉が会場に次々と飛んでいく。中華風のメロディを交えたダンサブル&ポップな楽曲で、眩く華やかなステージの最後を飾った。メンバーの挨拶→はける→エンディング映像で本日のライヴは大団円。再びメンバーの影アナで「ワンマンは帰宅するまでがワンマンだよ~」ってのも良かったな。2014年も走り続けるでんぱ組.incに期待ですね。

140111_1


‐‐‐setlist‐‐‐
01. でんぱれーどJAPAN
02. Future Diver
03. VANDALISM
04. Sabotage
05. トキメキ☆すちゃらかテキサス (成瀬瑛美 ソロ)
06. W.W.D
07. ナゾカラ
08. イツカ、ハルカカナタ
09. キラチュン
10. 冬へと走りだすお!
11. なんてったってシャングリラ
12. W.W.D II
13. ORANGE RIUM

‐‐‐encore1‐‐‐
14. 強い気持ち・強い愛
15. でんでんぱっしょん

‐‐‐encore2‐‐‐
16. サクラあっぱれーしょん(新曲)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!