2014/07/24 ゆるめるモ! @ タワーレコード名古屋パルコ店

 ゆるめるモ!

 少しずつ話題になっている脱力系アイドル・グループ、ゆるめるモ!のインストア・イベントに行って来た。NEU!やESGをゲフゲフした楽曲の発表、そして今月上旬にリリースした1stアルバム『Unforgettable Final Odyssey』でさらに知名度をあげ、オルタナ系アイドルとしての地盤を固めつつある・・・と思う。JOJO広重氏の心も動かしているようだし(彼女達のライヴに参加しており、今後のライヴでも共演が続く)。

 タワレコ@名古屋パルコ店に19時手前に着くと、既に100人ぐらいが集結していた。毎回そのむさ苦しい中に、出演するアイドルよりかわいい子が何人かいるから不思議なものである。

ゆるめるモ!

 仕方ないからほぼ最後尾で見ていると、定刻から遅れること10分ほどしてBGMが鳴りだす。すると、「うりゃおい」と猛者たちのコールが響きわたる。その中でゆるめるモ!のメンバーが僕のすぐ後ろからやってきて驚く。「ゆるゆるゆるゆるゆるゆるゆるめるモォー♪」と完全に脱力ムードの鼻歌と共にやってきたのは、ようなぴ、あの、ちー坊(なぜか眼帯してる)の3人。水色担当のボブカットのあのちゃんは、多分一番人気の子である。この登場には、「やべーよ、アイドルが近ーよ」とアラサーのおじさん(自分)の心拍数をあげた。

 そのままラップ調の脱力ポップ「Majiwaranai CAts」、でんぱ組ちっくな「場viewer」で一気に盛り上げてみせる。スゲー脱力したパフォーマンスで(笑)。「みんなのハートをゆるめにきましたー、ゆるめる~モォー♪」とゆる~く言い、生まれるこの”なんとな~く”な空気感。うーん、不思議なものである。ちなみにこの日が、ゆるめるモ!は名古屋2回目とのこと。

ゆるめるモ!

 「スキヤキ」が始まると「好きやぁぁぁああー」と野太い声がタワレコ内を一閃し、「好き」って歌詞の部分では、「オレモー」と返すドロシー・リトル・ハッピー状態へ。急激に温度とヲタ度が上昇すると、キラキラ・アイドルポップスとして彼女達を輝かせる「逃げろ!!」が逃げられない興奮状態を作り上げる。タワレコ内で静かに買い物を続けるお客さん、狂喜するアイドル観戦者達。なんなんだ、この対比はw それにしても、この曲だけメンバーがやたらと元気に歌っていたのが印象に残っている。それに加えて、あのちゃんの力の抜けたパフォーマンスに目がいくこともある。一通りの告知の後のラスト・ナンバー「なつ おん ぶるー」では「しゅーみは無趣味ぃー、うーそうそうそ、海ぃー」とかいうおふざけモード全開部分も楽しく聴けたんで良かった。

  さすがに一番聴きたかったNEU!の「Hallogallo」をゲフゲフした「Sweet Escape」はやらなかったけど、インストアとしては5曲で満足感を得られるものでした。ゆるめるモ!を覚えて帰った人もいるでしょうし、頭ん中をゆるめるモンした人もいるでしょう、まあ、僕は特典会に参加せずに帰りましたけどね(苦笑)。いや、だって東京行った時に1stアルバムを買ったから特典券持ってないし。同じCDを積むわけにいかんしw

 ‐‐‐setlist‐‐‐
ゆるトロ(slo-モ!) / Majiwaranai CAts / 場viewer / スキヤキ / 逃げろ!! / なつ おん ぶるー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!