2015/02/14 黒百合少女隊のお披露目ライヴを見た 「バレンタインKiss☆」 @ 車道3STAR

 バレンタイン・デーにアイドルのライヴを見に来る危険さよ・・・

 「黒百合少女隊」なるものが、ここ名古屋でスタートする。ヴィジュアル系の中でもいわゆる名古屋系と呼ばれる音楽性を基点に、ラウド系やロキノン、テクノ等を取り入れたコンセプチュアルなアイドルを目指すらしい。故にこれは僕が求めていたアイドルではないか!?と思い、凄く気になってました。そして、このたび初お披露目ライヴを行うということで、最古参になるために見に行ってみたのです。ちなみにすでに、黒百合少女隊の公式twitterのキャンペーンにてチェキを当てております(以下、参照)。

 そんなわけで、とりあえず黒百合少女隊の最古参になった証にこのレポートを記します。

kuroyuri1502

 14時20分からスタートして3組の出演後に、15時ぐらいからお目当ての黒百合少女隊の出番。メンバーは、桜井梨乃、ぼたん、そして2/14時点ではまだ写真もtwitterも解禁されてない黒木ゆりかの3人。メンバー全員が10代で、かわいいです。衣装は上のチェキと同じで、手に包帯(笑)。

 披露されたのは2曲でした。まずは、B級感まるだしの打ち込みぶらっく☆メタルな「黒百合讃歌」。テンポの速い曲で、結構長めのギターソロもあったり。包帯を使ってのパフォーマンスは、初期の黒夢オマージュを少し感じたりしなくもないです。そしてMCへ。「わたしたち、ピュアな堕天使。黒百合少女隊です」とグループ紹介してから、メンバーひとりひとりが自己紹介。それぞれが名前にかけて、◯◯担当がお花であることは考えてますね。聴いてた中では、ぼたんちゃんの歓声が大きく、既に推されまくってる。

 もう1曲は「彼女を殺して~(後半聞き取れず正確な曲名がわかりませんが、メンヘラちっくなタイトル)」という曲で、こちらは打って変わってエレクトロ&ロキノン系なノリでわかりやすいタイプ。ぼたんちゃんを中心に「オイ!オイ!」と煽る場面もありました。最後にベビメタちゃんのドキモニみたいに倒れこむのは笑った。「やっぱ黒百合だな~~」と最古参ヲタの叫びで締め。

 さすがに初お披露目、全員がかなりの緊張で声が出てないし、ダンスもYAVAI(悪い意味で)。でも、まあ最初だからこんなもんでしょう。いきなり完璧なものを見せられても、最近の日本アイドル特有の成長を楽しむものから外れますしね。それよりも、ヴィジュアル系要素があまりないっ!衣装と包帯だけなのかっ!と。そこが大事なんじゃないんですか(笑)。その辺を運営の方にお話を聞けば・・・。

 しかし、本日のは地下アイドル現場というか、地下の地下の地下を掘り起こしてのさらなる地下現場のような感じでしたかね。メイド喫茶の延長上のような・・・。その昔、超マイナーなヴィジュアル系イベントを見に行った時のことを思い出した。でも、当たるとステージで、アイドルから告白されながらチョコがもらえるビンゴ大会は、公開処刑感とアイドルからの愛があって、見ていてとてもおもしろかったです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!