wombscape ‐‐Review‐‐

都内を中心に活動するポストハードコア・バンド。メインコンポーザーのRyo氏の世界観を具現化したアート性の高いサウンドで、独自の道を切り拓いている。2015年9月に1stミニアルバム『新世界標本』をリリース。

溶けない名前 ‐‐Review‐‐

歌謡シューゲイザーを謳う、2012年結成の名古屋のバンド。眩惑のシューゲイザーと親しみやすい歌メロの混合を入口に、増幅される音圧の向こう側に艶やかなポップネスを表現している。

Battles ‐‐Review‐‐

元Don Caballeroのイアン・ウィリアムスや元Helmetのジョン・スタニアーが中心になって2003年に結成されたマスロック・バンド。無敵のハードコア・アンサンブルと絶妙なキャッチーさで数多の人々から支持されている。

Fear, and Loathing in Las Vegas ‐‐Review‐‐

神戸出身のラウドロック・バンド6人組。新世代のラウドロック勢としてピコリーモの全国波及に大きく尽力しており、若いながらも今のロック・シーンに大きな影響を与えた存在の一つ。年を追うごとに音源のセールスやライヴ動員を増やしていて、既に確固たる地位を築いている。

ONE OK ROCK ‐‐Review‐‐

2005年に結成されたエモ/ラウドロック・バンド。そのアグレッシヴなサウンドとメッセージ性の強い歌詞で人気を集め、現在の日本のロック・シーンで最も勢いに乗る存在。近年では海外進出も果たし、一定の成果を上げている。

Bring Me The Horizon ‐‐Review‐‐

英国シェフィールド出身の5人組ロック・バンド。活動初期は苛烈なデスコア・バンドとして若者たちを中心に人気を獲得。その後はメンバーチェンジ等を経て音楽性を変化させながら、着実にセールスを伸ばしている。

清 竜人25 ‐‐Review‐‐

シンガーソングライターである清竜人が、プロデュース兼メンバーとして活躍するエンターテイメント集団。一夫多妻をコンセプトに、6人の夫人たちとユニークに日本の音楽シーンをかき乱している。

2015/09/12 白昼夢を二度見る VOL.2 @ 鶴舞DAY TRIP

名古屋のポストロック~シューゲイザー系バンドのAysula、AUDIO BOXING、新体制に移行して初のライヴと成る東京のAJYSYTZ、中学生アイドルユニットのamiinaが参加した企画「白昼夢を二度見る VOL.2」のイベント・レポートです。

スポンサーリンク
1 9 10 11 12 13 14 15 85