Chelsea Wolfe ‐‐Review‐‐

ドゥーム・フォークなる形容もされる新世代ゴシック系女性シンガーソングライター。これまでに5枚のアルバムをリリースし、いずれもがPitchfork等で高い評価を獲得している。

malegoat ‐‐Review‐‐

東京・八王子のエモ・バンド4人組。国内外を問わない活動で根強い支持を集める。これまでに日本エモ中心基地であるstiff slackから、2枚のフルアルバムをリリース。

REDSHEER ‐‐Review‐‐

ex.ATOMIC FIREBALL、ex.SCALENE、ex.Bucket-Tのメンバーが集結し、2013年に結成された3人組。ベテランの経験と技術に裏打ちされた新世代エクストリーム・ミュージックが、あなたを襲う。

Forever Losing Sleep ‐‐Review‐‐

2011年に結成されたニュージャージー出身のエモ・バンド。2014年10月に1stアルバム『 I Lost Myself Again.』をリリース。美しいエモ/ポストロックが人々の心を魅了している。

role ‐‐Review‐‐

2012年に結成。石川県金沢市を拠点に活動するポストハードコア5人組。自主企画「Kingdom」を中心に、金沢のハードコア・シーンを活性化している。また、thisquietarmyの来日ツアーの金沢公演のオーガナイズも手掛けた。

mouse on the keys ‐‐Review‐‐

元Nine Days Wonderの面々を中心に結成されたインスト・トリオ。ジャズ~ポストロックを横断するピアノとドラムによるスタイリッシュなサウンドで人気を獲得。近年ではポカリスエットのCMやナカイの窓等に楽曲が使用されている。

La’cryma Christi ‐‐Review‐‐

1994年に結成された5人組ヴィジュアル系ロックバンド。ハードロックやプログレをベースとした複雑な楽曲構成の中で、異国情緒あふれるメロディと美しいハーモニーが同居。その幻想的な世界観に定評がある。

ELLEGARDEN ‐‐Review‐‐

1998年に千葉で結成。細美武士を中心に、キャッチーで疾走感のあるロック・サウンドで日本の音楽史に一時代を築いた4人組。5thフルアルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』では週間チャート1位を獲得するほどの人気バンドとなった。

MONOEYES ‐‐Review‐‐

ELLEGARDEN / the HIATUSの細美武士が率いる新バンド。戸高賢史、スコット・マーフィー、一瀬正和といった面々で固め、エルレ時代を髣髴とさせるストレートなロック・サウンドを響かせる。

Refused ‐‐Review‐‐

スウェーデンの伝説的ハードコア・バンド。解散しても、なおファンを獲得し続けた奇跡的な前衛ハードコアを掻き鳴らす。2012年に再結成。2015年には17年ぶりの復活作『Freedom』を発表した。

スポンサーリンク
1 10 11 12 13 14 15 16 85