彼女 in the display ‐‐Review‐‐

福岡の刺客。平均年齢22歳の5人組ロック・バンド。その個性的な名前とキャッチーかつヘヴィなロック・サウンドで各地で反響を呼ぶ。


GOLD EXPERIENCE

GOLD EXPERIENCE(2013)

 なんちゅー名前にしたんだと誰もがつっこみを入れる福岡の5人組の1stフルアルバム。タイトルの『GOLD EXPERIENCE』はジョジョの奇妙な冒険から取ったらしい(僕はジョジョをまともに読んだことが無いのだが)。

 カテゴリーとしてはラウドロックとかピコリーモとかミクスチャーに入るものだとは思う。けれども激しさはわりと抑え目で、クサすぎる日本語詞といい、メロディの可憐さであったりとソフトな聴き心地なのが特徴だろうか。この手の音楽にしては、異様なまでのキャッチーさがある。朗々と歌い上げるヴォーカルは、はっきりとメッセージを伝えようとしている姿勢が感じ取れるし、さらにはチャラいシンセが一緒に踊ろうぜ感を出し、コーラスワークもみんなでひとつになろうぜ感を出す。なんだかんだで聴きやすいレベルにまでデフォルメされているように感じ、アプローチできる範囲は広いんじゃないかな。ラウドロックと言ってもそこまでヘヴィでも無いし、過度にシャウトを入れてるわけでもないしね。ONE OK ROCK以降というよりは、近年のエレクトロ化したムックの音楽性をもっとJ-POP的なポップさと若手ロックでミックスさせた印象もあるかなあと。聴いてると歌詞が小っ恥ずかしいと感じる点はあるにせよ、タイトルトラックの#2「GOLD EXPERIENCE」を始め、ライヴで盛り上がり必至の楽曲を取り揃っており、おもしろい存在だと思う。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!