Porcelain Raft ‐‐Review‐‐

Sunny Day Sets Fireのメンバーでもあったブルックリン在住のMauro Remiddiのソロプロジェクト。


Strange Weekend

Strange Weekend(2012)

   Yuckとのスプリット7 inchリリースもあったPorcelain Raftのデビュー作。M83のようなドリーミー・シューゲイザーからWashed Outを中心としたチル・ウェイヴの影響をも加味した楽曲が並ぶ。眩惑のリバーブにダンサブルな躍動感を持ったビートが重なっていく。キラキラと瞬くシンセにアコースティックな感触も加味し、心地よくもドリーミーな聴き心地を実現。ノスタルジックな儚さを増長させていくような女性ヴォーカルが・・・と思いきや歌っているのが男性だというのにはかなり驚いたが、その美しいヴォーカリゼーションには心奪われる人もいることだろう。前述したようなM83やBeach Houseといった面影が浮かび、夢幻の世界へと誘ってくれる。ポップなメロディが水面を飛び、シューゲイズ的な音響と心地よい躍動感が見事に折り重なる#1は本作でも特に良い楽曲であるし、チルウェイヴとエレクトロの融合で儚くも尖鋭的なセンスをみせる#3やシンセによるドリーミーな感触とインディロックが噛み合った#7などもおもしろい。鮮やかなピンクのジャケットも印象的な1枚。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!