「 Emo 」一覧

Baton Rouge ‐‐Review‐‐

Baton Rouge ‐‐Review‐‐

フランスの激情系ハードコア・シーンにおけるスーパー・ヒーローである、Daitroのメンバー4/5が参加するエモ・バンド。本家の裏プロジェクト的だった側面から、Daitroの活動停止に伴って本格化。前衛的フレンチ・エモの道をひた走る。

NAHT ‐‐Review‐‐

NAHT ‐‐Review‐‐

東京のオルタナ/ポストハードコア・バンド。サンディエゴ周辺のポストハードコア勢に影響を受けつつも、バイオリニスト加入、電子音の導入など積極的な姿勢を打ち出して日本のオルタナ・シーンを彩った。

COWPERS ‐‐Review‐‐

COWPERS ‐‐Review‐‐

1992年結成。北海道のオルタナティヴ~エモ・バンドとして、bloodthirsty butchersと共にその名を全国に知らしめた稀有な存在。『Lost Days』、『揺ラシツヅケル』という2枚の傑作を世に残している。

discotortion ‐‐Review‐‐

discotortion ‐‐Review‐‐

北海道のエモ/オルタナ・バンドとして全国にその名を轟かさせたCowpersの元メンバーを中心とした6人組。唯一無二の凶悪なジャンク・サウンドを世間に投げかけている。

Sport ‐‐Review‐‐

Sport ‐‐Review‐‐

フランス・リヨンのインディー・エモ/パンク・バンド4人組。若者らしい熱量と蒼さを全面に出して、テンション高く突っ走り、叫ぶエモ・サウンド。

The Undertone ‐‐Review‐‐

The Undertone ‐‐Review‐‐

名古屋を拠点に活動するエモーショナル・ロック3人組。2013年9月にThe Get Up Kids等を手がけたエド・ローズをプロデューサーに迎えた1stミニアルバムを発表し、話題となっている。

bloodthirsty butchers ‐‐Review‐‐

bloodthirsty butchers ‐‐Review‐‐

1987年に札幌で結成され、活動25年を超えてもなお一線級で活動してきた日本のロック・バンド。USオルタナ勢からの影響を受けたサウンドに、日本人らしい情緒や風情、また自身の剥き出しの感情を包み隠さずに封じこめた音楽で数々のミュージシャンに大きな影響を与えた。

Bluebeard ‐‐Review‐‐

Bluebeard ‐‐Review‐‐

1990年代後半~2000年初頭にかけて活動した日本のロック・バンド。2枚の7inchと1枚のフルアルバムと残した作品は少ないながらも、未だに日本最高峰のエモ・バンドとして後世に大きな影響を与え続けている偉大なバンドである。

スポンサーリンク
1 2 3 4 5