Hardcore一覧

isolate ‐‐Review‐‐

2012年のDeafheavenの日本ツアーのサポート、翌年にはイタリアのハードコア・バンドのThe Secretの招聘に成功し、アンダーグラウンド界で確かな地位を築いた東京のハードコア・バンド。

Lifetime ‐‐Review‐‐

1990-1997年まで活動を続けた、ニュージャージーのハードコア・バンド。当時としては革命的であったエモーショナルかつメロディックなハードコアを掻き鳴らし、後進に大きな道を作ったとして知られる存在だ。2005年に復活。

TotorRo ‐‐Review‐‐

フランス・レンヌから芽を出してきた20代前半のポストロック~マスポップ・バンド。ユーロ・ツアー中だったCaspianからベスト・ローカル・アクトと言わしめたほどの逸材である。初期の轟音系ポストロックから音楽性を大胆に変化させ、最新作ではtoeやEnemiesといったラインに並ぶマスポップを鳴らした。

THE DONOR ‐‐Review‐‐

血も涙も無い激化したエクストリーム・ミュージックで、 金沢から世界へ進撃するハードコア・トリオ。2014年6月に1stアルバム『AGONY』をリリースした。

Boris ‐‐Review‐‐

世界の最前線で活動を続ける日本のロック・トリオ。ヘヴィロックを起点にあらゆる音楽へとアクセスし、血肉化したサウンドで全世界から高い評価を受けている。

Ictus ‐‐Review‐‐

欧州の激情ハードコア~ネオクラスト・シーンで猛威を振るったスパニッシュ・ネオクラストの至宝。およそ3年あまりの活動の中で残した作品の数は少ないが、今なおその影響力は絶大である。

Jungbluth ‐‐Review‐‐

ex.Alpinistのメンバーひとりを中心に結成された激情系ハードコア・バンド。前バンドとひけをとらない苛烈なサウンドとシリアスなメッセージを放ち、徐々にその勢力を拡大中。

SL’S3 ‐‐Review‐‐

2000年にスペインのア・コルーニャで結成された激情系ハードコア/ネオクラスト・バンド。猛々しい攻撃性と叙情的な側面の融合を武器に、混沌としたシーンに一括入れた貴重な存在。

Alpinist ‐‐Review‐‐

全てを焼き払うかのような業火のサウンドでシーンに火をつけたドイツのネオクラストの急先鋒。2枚のアルバムを残し、活動休止となったが、彼等がネオクラスト・シーンに残した物はとても大きい。

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6