Progressive一覧

Omar Rodriguez Lopez ‐‐Review‐‐

Mars Volta(マーズ・ヴォルタ)のギタリストであり、頭脳として君臨している存在。ソロ活動では果てぬ創造力の宇宙と並々ならぬ制作意欲と実験精神で次々と作品を発表している。

Protest The Hero ‐‐Review‐‐

カナダから出現したプログレ系ハードコア・バンド(元々はパンク畑に在住)。2005年に発表した『Kezia』が軒並高評価を経たことで人気が加速。ここ日本でも2007年に同作の国内盤がリリースされて火がつく。2008年に「Fortress」、2011年に『Scurrilous』をリリースし、確かな地位を築いている。

Sikth ‐‐Review‐‐

イギリス出身の分類不可能6人組ロックバンド。2004年に発売されたデビュー作で世界各地に恐るべき衝撃を与え、その特異なスタイルと音楽性故に後にフォロワーが続出することに。2008年に突然の解散したが、Djentやマスメタル系の礎を築いたとしてその功績は大きい。

rega ‐‐Review‐‐

「プログレッシブ・ジャム」とも評されるツインギター、ベース、ドラムのインスト4人組。高い演奏力と心地よい躍動感を持つサウンドで一定層の支持を得ている。

Zombi ‐‐Review‐‐

マルチ・プレイヤーのSteve MooreとA.E. Paterraの二人によるプログレ・インストゥルメンタル・ユニット。70年代のクラウトロックやイタリアのGoblin等からの影響濃い古めかしいインストで一部で人気を獲得している。

Coheed and Cambria ‐‐Review‐‐

NY出身のプログレッシヴ・エモ・ロック4人組。プログレ影響下の複雑な展開を志向しつつ、現代的なアプローチやエモ・オルタナで色づけした音楽性で孤高の存在感と人気を獲得している。

Ihsahn ‐‐Review‐‐

ブラックメタルの最重要バンドのひとつ、EMPERORの元ヴォーカリスト。その遺伝子を引き継ぎ、ブラックメタルというジャンルの深遠なる探求に加え、狂気と芸術性を追求したサウンドは聴く者を常に驚かす先鋭性をみせている。

スポンサーリンク
1 2 3 4