苛烈に獰猛に咲け Bring Me The Horizon 『Suicide Season』

¥1,672 (2021/06/21 07:50時点 | Amazon調べ)

 英国シェフィールド出身の5人組ロック・バンド。活動初期は苛烈なデスコア・バンドとして若者たちを中心に人気を獲得。本作は、アーク・エネミーなどを手がけたプロデューサーのフレデリック・ノードストロームを迎えて発表された2ndアルバム。2008年リリース。

 当時の平均20.6歳という若さで、デスコアの急先鋒として名を馳せた彼等。若気の至りでは解決できそうに無い5人の苛烈な演奏が、生死の境界線へ道連れにします。重圧的なギターリフ、けたたましい絶叫を縦横無尽に撒き散らす暴虐デスコア・チューンの猛威。冒頭の#1や#2を聴いただけでもわかるが、荒く猛る衝動を全く抑えつけることはなく、”どこまでも過激にどこまでも凶悪に”を肝に突っ走る。それはBFMVやFFFA辺りの先陣たちを辱めにするぐらいの凶悪度であって、問答無用のラッシュでタコ殴りにする#5や#6辺りは攻撃的過ぎて唖然とします。

 とはいうもののそのカオティックな側面を存分にみせる一方で、#3、#8、#10辺りではドラマティックな叙情性としなやかさを盛り込む。過激一辺倒に陥らない構成が、よりリアルな感情を伝えています。そんな本作は世界に自分たちの名を知らしめた重要な一枚。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる