Mirroring ‐‐Review‐‐

Tiny VipersのJesy FortinoとGrouperのLiz Harrisによる美麗アンビエント/ドローン・ユニット。


Foreign Body

Foreign Body(2012)

   Tiny VipersのJesy FortinoとGrouperのLiz Harrisという美女二人によるスペシャル・ユニットのデビュー作。Tiny Vipersの方はしっかりと聴いたことがないけれども(youtubeで聴いた感じはSSW系の牧歌的な甘いフォーク)、このMirroringを聴いた感じではGrouperに近い印象をまず受けた。幾重にも重なってまるで霧を思わせるノイズを中心としたドローン、その中をどこか寂寥感のある二人の女性の歌声が泳いでいる。そこにフォーキーな音色や美しいフレーズをつけ加えることで、もう少しGrouperよりも輪郭をはっきりさせている印象。この静謐が湛える美しさ、独特の浮遊感による心地よさが格別だ。雲の中を泳ぐような感触を持ったドローンに包まれる#1ではおそらくGrouperが、やや寂しげな風情を持っているが甘く牧歌的なフォーク#2ではTiny Vipersが、中心となっているように思う。そして、#3からこのふたつの才能の共鳴がしっかりと楽曲に表れてきており、ぼんやりとしたリバーブの中で神秘的な響きを湛えた#4、深い森の奥へと誘うような#6が特に印象的だ。作品には遠くの世界で鳴っているような感覚、またそこに意識が引っ張られていくような感覚がある。儚くミステリアスな世界、聴き続けるといつまでも浸り続けてしまいそうなほどに心地よい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!

スポンサーリンク


▼ フォローする