【アルバム紹介】Mirroring『Foreign Body』

タップできる目次

アルバム紹介

Foreign Body(2012)

 Tiny Vipersのジェシー・フォーチノとGrouperのリズ・ハリス。女性2人によるデュオの唯一のフルアルバム。全6曲約41分。

 SSW系の牧歌的な甘いフォークであるTiny Vipers、アンビエント/ドローン~フォークのGrouper。そのふたつの最適解。

 幾重にも重なってまるで霧を思わせるノイズを中心としたドローン、その中をどこか寂寥感のある2人の女性の歌声が泳ぎます。フォーキーな音色や美しいフレーズをつけ加え、音楽的にはGrouperよりも輪郭をはっきりさせている印象。

 静謐が湛える美しさ、独特の浮遊感による心地よさは格別。雲の中を泳ぐような感触を持ったドローンに包まれる#1ではおそらくGrouperが、やや寂しげな風情を持っているが甘く牧歌的なフォーク#2ではTiny Vipersが、中心となっているように感じます。

 そして、#3からこのふたつの才能の共鳴がしっかりと楽曲に表れてきており、ぼんやりとしたリバーブの中で神秘的な響きを湛えた#4、深い森の奥へと誘うような#6と流れていく。

 作品には遠くの世界で鳴っているような感覚、またそこに意識が引っ張られていくような感覚があります。儚くミステリアスな世界、聴き続けるといつまでも浸り続けてしまいそう。

メインアーティスト:Mirrorring
¥1,200 (2024/06/19 18:44時点 | Amazon調べ)
お読みいただきありがとうございました!
タップできる目次