2016/01/22 DIR EN GREY 「TOUR16 FINEM LAUDA」 @ 名古屋ダイアモンドホール

20160122_01 

高嶋政伸なら間違いなく「姉さん、事件です!」と言ってそうなライヴになってしまいましたが、軽くログを残しておきます。

・セットリストは『ARCHE』仕様。過去曲少なめ
・映像演出全く無しだったことに、とにかく驚きました。
・「LOTUS」と「かすみ」が聴けて良かった。
・「かすみ」はサビ以外の歌詞を変更。
・「禍夜想」~「Phenomenon」は京さんがお立ち台での振る舞いに目が行く
・「The inferno」で「ここだ(自分の頭を指差して)、つぶしてこぉぉい」との煽り。
・でも、超一体感のあった「DIFFERENT SENSE」を本編最後でよくねえ?
・「Machiavellism」が久々に聴けました。ノリがすごく良かった。
・Voiceの人がアンコール1曲飛ばす事件を起こす
・楽器隊は??状態だったと思いますが、「激しさ~」で大団円の雰囲気(終わりのSEもかかってた)。
・はけてったVoiceの人が再び表れて、Shinya様に謝る
・っていうか珍しくしゃべった!?
・「暁」を最後に演奏するという、今後絶対にないだろうことが起こる
・京さん、「暁」の間奏中に照れ笑いしすぎ問題(笑)。
・最後は変な空気だったけど、前代未聞のハプニングに会場のみんなスゴい笑顔でした。
・実はもう1曲サービスでやってくれるんじゃねえかと期待してました
・薫先生のデビルマン風メイクとアンコールの赤黒ボーダーニットについて。
・そういえば、今回の事件でShinya様のCHILD PREYやらかし問題を思い出しました。あれも名古屋で10 yearsとの時でしたよね、確か。
・DIR EN GREYのライヴに行って、こんなに笑ったの初めてです。

‐‐‐setlist‐‐‐
00.NEW SE
01.てふてふ
02.LOTUS
03.Sustain the untruth
04.咀嚼
05.Midwife
06.かすみ
07.懐春
08.禍夜想
09.Phenomenon
‐‐INWARD SCREAM‐‐
10.業
11.DIFFERENT SENSE
12.Cause of fickleness
13.The inferno

‐‐‐encore1‐‐‐
14.Un deux
15.HYDRA-666-
16.Machiavellism
17.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

‐‐‐encore2‐‐‐
18.暁

20160122_02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGrumble Monsterをフォローしよう!

スポンサーリンク


▼ フォローする