Boris、ノイズを合言葉にしたボーダーレスな音楽

  • URLをコピーしました!

 1992年に結成されたTakeshi、Wata、Atsuoによるロック・トリオ。バンド名はMelvinsの曲名に由来。ロック、ノイズを中心にドゥームメタル、スラッジメタル、アンビエント、パンク、メタル、ポップスに現代音楽までの要素を交えた実験的ロックを追求。作品ごとに音楽性を大きく変えながら、ボーダーレスで自由に自らの音を表現し続けている。

 作品を順次、追加予定にしています。

【スポンサーリンク】
目次

Absolutego (1996)

 自身のレーベル”Fangsanalsatan”よりリリースしたフルレングス・シングル。表題曲はシングル表記に騙されるなの”1曲約60分”。再発盤にはボーナストラックとして#2「Dronevil 2」が追加されています。バンド名の由来となったMelvinsに敬意を表したヘヴィロック、さらにはEarthに敬意を表するドローン・メタル、その両方がバンドの礎となっています。デビュー作から極端なものであり、以降の小文字”boris”名義に連なるスローで長尺な重音絵巻を繰り広げる。ビリビリと振動を巻き起こすベースが悠然と鳴り、数分経った後に巨大なフィードバックが主役を奪い、ゆったりとした進行を堅持するドラムがある時に慎重である時に爆発。そして、忌々しい唸り声が入ってくる。ドローンというにはわりと展開がある方ですが、ノイズを追及する容赦ない大音量は時間を無効化するかのよう。極めて実験的な内容にも関わらず、バンドには欠かせないヘヴィもサイケといった要素が初期からブレずに存在していることを示しています。

¥4,300 (2022/11/23 18:54時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
【スポンサーリンク】
  • URLをコピーしました!
【amazon ブラックフライデー】
目次