【アルバム紹介】Kidcrash、小気味良さと熱量の相乗

タップできる目次

Snacks(2009)

   アメリカ・ポートランドのポストハードコア・バンド。本作はInitやDenovaliからリリースされた3rdアルバムです。核となっているヴォーカルのエモーショナルな絶叫、変則的な展開ばかりの楽曲は確かにインパクトが大きい。ボクサーのように小刻みなステップを踏んで、素早くジャブを打ち込むようだし、ストレートの威力も備えます。

 しかし、それよりも叙情性と軽快な疾走感の方を強く感じられる仕様。ディスクユニオンの紹介では、”FUNERAL DINER+Gosts and Vodka”と形容されており、確かに歌を除けばGosts and VodkaやPele、toe辺りのインスト・ポストロックの影響はかなりありそう。クリーン・フレーズを散りばめながら、人を食ったかようなひねった展開を見せつけてくるのだから、なかなかのセンス。

 エモや激情とも強くリンクさせるヴォーカルの叫び、所々で伝わってくるハードコアのアティテュードには、思わず熱くなる。最近のTopshelf Records辺りに感化されている人には間違いなく刺さるし、クオリティ高し。

¥700 (2024/07/24 05:08時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
お読みいただきありがとうございました!
タップできる目次