【アルバム紹介】NOCTURNAL BLOODLUST、裏切らない筋肉と共に轟かせるV系メタルコア

 ラウドロック系バンドからヴィジュアル系へと歩みを進めた5人組バンド。通称:ノクブラ。

 メタルコア~デスコアを基盤に、先鋭的なエクストリーム・ミュージックを追求しています。2014年12月に2ndフルアルバム『THE OMNIGOD』をリリース。

 本記事は2ndフルアルバム『THE OMNIGOD』について書いています。

タップできる目次

アルバム紹介

THE OMNIGOD(2014)

 2ndフルアルバム。全13曲約50分収録。#7「GENESIS」を中核にアルバムの世界観が広がっていったということで、ノクブラの音楽性がここにつまっています。

 デスコアやメロデスを基盤としてオルタナロックやスクリーモ、シンフォニック・メタル等をぶち込み、ヴィジュアル系の耽美さを掛け算して回収。ルーツとなった音楽に敬意を払いつつ、強烈なエクストリーム・ミュージックへと集約しています。

 多彩なデスヴォイスとエモーショナルな歌唱、楽器陣の高いテクニックによる目まぐるしい展開。そしてギターソロをほとんどの曲に導入する拘りも見せている。

 Djentルなリフを多用する#2「Punch me if you can」、最近のthe GazettEのようなデジタルなアレンジ入れつつもちょいマキシマムザホルモン的な要素もあり、ベースソロも入る#4「T.Y.R.A.N.T」、暴虐耽美な曲調にシンフォニックなアレンジを加味する佳曲#10「I-V-III」曲単位での仕掛けも耳を引く。

 壮大でメロディアスな#13「Linaria」をラストに持ってくるこれるのも彼等の強み。アグレッシヴな楽曲が大半を占める中で、こうして聴き手の内心を転がす余裕もある。快作。

メインアーティスト:NOCTURNAL BLOODLUST
¥2,640 (2024/04/17 17:07時点 | Amazon調べ)

プレイリスト

お読みいただきありがとうございました!
タップできる目次