2024年1月5日をもって当ブログ設立20周年を迎えました。でもまだ続きます。

【アルバム紹介】Seven Nautical Miles『Every Ocean Reversed』

スウェーデンの6人組スラッジ/ポストメタル・バンド。08年にデビュー作『Every Ocean Reversed』をリリースした。なおすでに活動は追えている。本記事は先述した1stアルバムについて書いています。

タップできる目次

アルバム紹介

Every Ocean Reversed(2008)

   1stアルバム。全6曲約56分収録。Cult Of LunaのMagnus Lindbergがマスタリングを担当。ということでCoLに続く北欧のスウェーデンからのポストメタルの刺客です。

 這うようにゆったりと進む重低音、死にそうなほど声を絞り出す絶叫、クリーンな音色が有機的に絡み合うスラッジ/ポストメタルが持ち味。

 スラッジメタルとポストロックの重軟の振り幅を巧みに利用して楽曲を構築しており、ISIS(the Band)の『Panopticon』以降を思わせるスタイルです。

 清流の如き静パート、どんよりとしたヘヴィネスで押す動パートをわかりやすく往来。全6曲ともにそれがしっかりと貫かれています。

 前半の曲ではそれこそNeurosisからISISの初期にも通じそうなスラッジメタル色の強さと美麗な音色が友好的に衝突しあう。重戦車のようなリフ&リズムを軸に、アルペジオを絡めた大らかなポストメタルを展開する#1から強力。トリプルギターの分厚いサウンドがキーとなって畳みかけてきます。

 後半の#4からは音使いがさらに柔らかくなっていくのが特徴。クリーンヴォイスや静謐を組み合わせながらダウナーな感触をもたらす#5、本作でも最もドラマティックで硬軟のコントラストを具現化した11分超の#6が顕著。

 1作で終わってしまったのが惜しい。

メインアーティスト:Seven Nautical Miles
¥1,200 (2024/02/20 01:03時点 | Amazon調べ)
お読みいただきありがとうございました!
タップできる目次