【アルバム紹介】The Telescopes『Taste + The Perfect Needle EP』

1980年代後半から活躍するUKのサイケ・シューゲイザー・バンド。ジザメリ~スペースメン3直系のノイジーさから静謐でメランコリックな音までを操りながらアンダーグラウンドで人気を誇った。一時期は活動を休止したものの、02年に再結成。以降は継続的に活動中。

タップできる目次

アルバム紹介

Taste + The Perfect Needle EP(1989)

   1stアルバム。2011年下半期に入ってこのデビュー作『Taste』とEP『Perfect Needle』をカップリングして再発されました。

 本作で初聴きですが、驚きました。雷鳴のようなハードかつサイケなサウンドに感電。実を言うとマイブラ系のシューゲイザーをイメージしていましたが、これがまた全然荒々しくノイジー。

 思いっきりジザメリ~スペースメン3タイプの荒れ狂うサイケ~フィードバック・ノイズの嵐でございました。

 牧歌的な#1から180度ひっくり返る#2「I Fall, She Screams」の歪み全開の激しいギターが鼓膜をひたすら蹂躙する。気だるげな歌と暴走気味の絶叫を駆使し、パンクにも似た性急さを伴って展開。

 途中でテンポを落としたミドルナンバーも挟まれますが、扇情的かつ酩酊度を増す。ストリングスを交えながら展開する#6「Perfect Needle」にしても妖しいうねりにかき回され、ラストの8分近い#12「Suiciode」は本当に狂った轟音ノイズロック・チューンでKOされます。

 バンドはこの作品の後にCreationに移籍してシューゲイザーに沿っていく事になりますが、本作におけるぶっとんだ衝撃力は並大抵のバンドではつくれない。

 狂ったように荒々しく騒々しい。初期衝撃が封じ込められたデビュー作です。

メインアーティスト:The Telescopes
¥1,800 (2024/05/10 09:37時点 | Amazon調べ)
お読みいただきありがとうございました!
タップできる目次