Tokyo Jupiter Records一覧

TotorRo ‐‐Review‐‐

フランス・レンヌから芽を出してきた20代前半のポストロック~マスポップ・バンド。ユーロ・ツアー中だったCaspianからベスト・ローカル・アクトと言わしめたほどの逸材である。初期の轟音系ポストロックから音楽性を大胆に変化させ、最新作ではtoeやEnemiesといったラインに並ぶマスポップを鳴らした。

thisquietarmy ‐‐Review‐‐

カナダ・モントリオールのギタリストであるEric Quachによる、アンビエント/エクスペリメンタル音楽系を中心に据えたソロプロジェクト。2005年のプロジェクト始動以来、20タイトル以上の作品を発表。2014年4月には、Tokyo Jupiter Recordsから日本編集盤をリリースした。

The Caution Children ‐‐Review‐‐

アメリカ・フロリダの激情系ハードコア/ポストハードコア・バンド。Tokyo Jupiter Recordsの看板バンドであり、2009年にはThe Black Heart Rebellionと共に日本ツアーを行い、好評を博した。

Archaique Smile ‐‐Review‐‐

2010年に結成された東京のインストゥルメンタル・ロック4人組。MonoやExplosions In The Sky等に影響を受けたであろう、物語性豊かなインストゥルメンタルを堂々と表現している。

Errata ‐‐Review‐‐

フランス・リール出身の激情ハードコア・バンド。Daitro、Aussitot Mort、Celeste、Gantz等の母国を代表するハードコア・バンドの影響下にありつつも、命を削りながらの演奏や叫びに魂が震える。Tokyo Jupiter Recordsが太鼓判を押すのも納得の期待のバンド。

V.A.(Tokyo Jupiter Records) ‐‐Review‐‐

世界中に散らばる激情ハードコア/ポストメタルの宝石たちを独自の視点でセレクトし、リリースを手掛けている国内レーベル、Tokyo Jupiter Recordsによるコンピレーション作品のまとめです。

スポンサーリンク
1 2 3 4