Indie Rock一覧

Minus The Bear ‐‐Review‐‐

BotchやSharks Keep Moving等のメンバーを含むシアトルのオルタナ~インディー・ロックバンド。エモ、インディー・ロック、プログレ等を混成したデザイン性の高いサウンドで人気を獲得している。

D.A.N. ‐‐Review‐‐

“いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウを追求すること”をバンドのテーマに掲げる東京出身の3人組。2015年のフジロックのルーキーステージに出演。

Cloud Nothings ‐‐Review‐‐

アメリカはクリーブランド州に住む若者ディラン・バルディを中心としたインディー系ロック・バンド。ポストグランジなどとも評される性急で荒々しいサウンドを武器にして、世界中から賞賛を集めている。

Bon Iver ‐‐Review‐‐

その美声と切ないメロディで数多くの人々を魅了する、アメリカ・ウィスコンシン州出身のジャスティン・ヴァーノンを中心としたソロ・プロジェクト。

DIIV ‐‐Review‐‐

元Beach FossilsのZachary Cole Smithを中心としたアメリカ・ニューヨークのギターポップ・バンド。Captured Tracksより発表したデビュー作『Oshin』で注目を集め、インディ界隈で話題となる。

Viet Cong ‐‐Review‐‐

元Womenのマット・フレーゲル、マイク・ウォレスらによって結成された4人組バンド。2015年初頭にリリースした1stアルバム『Viet Cong』が早くも世界各地で話題となっている。

Arcade Fire ‐‐Review‐‐

カナダのモントリオールの7人編成のオルタナティヴ・ロックバンド。04年のデビュー以降、4枚の作品とライヴ・パフォーマンスで世界を席巻するバンドへと飛躍している。

Deerhunter ‐‐Review‐‐

アメリカはアトランタから出現したガレージ・サイケ・シューゲイザー4人組。リリースした作品はPitchforkを中心に高い評価を得ている。

Lemuria ‐‐Review‐‐

ニューヨークはバッファローのインディ・ロック~エモ系スリーピース・バンド。どこまでも蒼く真っすぐで、ちょいと甘酸っぱい薫りのインディ・エモ~ロックが柔らかな感触を持って響きわたる。

Yeasayer ‐‐Review‐‐

ブルックリンのニュー・カマーとして現在注目を集めた5人組。デビュー作ではガレージやサイケの要素の強いロックを志向していたが、2010年発売の2ndフルアルバム『Odd Blood』で80年代のエレポップへと一気に姿を変えて度肝を抜いた。

スポンサーリンク
1 2 3 4 6