Noise一覧

Vampillia ‐‐Review‐‐

2005年に関西で結成された異形の音楽集団。年を追うごとに形態を変え、「関西のブルータル・オーケストラ」 としてBoredoms以降の音楽の可能性を集約した音楽を提示している。

ENDON ‐‐Review‐‐

2007年に結成された東京のエクストリーム・ノイズ・バンド5人組。極限まで研ぎ澄まされたノイズ爆撃に定評があり、国内外からの関心が高い。2014年9月に1stアルバム『MAMA』をリリースした。

Jim O’Rourke ‐‐Review‐‐

アメリカのポストロック/実験音楽家。ガスター・デル・ソルやルース・ファーといったバンドへの参加に加え、『Eureka』という傑作を生み出している。日本文化への造詣も深い。

Fuck Buttons ‐‐Review‐‐

ノイズによる表現力を追求し続けているUKブリストルの2人組。これまでに発表した2枚のアルバムはいずれもPitchforkにて高得点を獲得している。

Greymachine ‐‐Review‐‐

現在はJesuを中心に活動しているジャスティン、アイシスのフロントマンであり、ハイドラヘッドの総帥であるアーロン・ターナーがタッグを組んだ噂のスペシャルユニット。

CHAOS JOCKEY –Review–

ROVO、想い出波止場、羅針盤などで大活躍しているギタリスト/コンポーザーの山本精一とJASONS、PHEW、MOSTなどを渡り歩いたドラマー・茶谷雅之によるアヴァンギャルド・ノイズ・ユニット。

Nadja ‐‐Review‐‐

カナダはトロントを拠点に数多の作品を送り出し続けるアンビエント・ドゥーム・デュオ。神秘かつ戦慄の音響はドリーム・スラッジとも評され、孤高の存在感を放つ。

Earth -‐Review-‐

故カートコバーンとも親交の深かったUSオルタナティヴシーンの鬼才・ディラン・カールソン率いるバンド。地球を揺り動かす激重ドローンは、数多のバンドに大きな影響を与えた。

スポンサーリンク
1 2