Indie Rock一覧

Suckers ‐‐Review‐‐

07年結成のインディー・ポップ4人組。MGMTやYeasayerと共に新たなブルックリンの未来を創造するバンドとして各メディアから大注目を浴びている。

CSS ‐‐Review‐‐

ブラジリアンガールズ4人になぜか一人のオッサンを加えた5人組ロックバンド。フジロックに出演するなどここ日本でも結構な知名度を誇っている。

The Drums ‐‐Review‐‐

08年末に結成。2010年、最も期待と評価を集めるニューヨーク、ブルックリンのロック・バンド。そのサウンドは、これまた80年代のUKを思わせるものでJoy Divisionなんかが引き合いに出されてたりするが、不器用だけどとてもポップに洗練されたもので大いにウケている。

Broken Social Scene ‐‐Review‐‐

カナダのトロントを拠点に活動する大所帯の実験派音楽集団。様々な要素を吸い上げた先鋭的なロックを刻み、カナダのロックバンドとして世界的な地位を築いている。

Vivian Girls ‐‐Review‐‐

ブルックリンのガールズ・トリオ。ガレージ・パンク系の直線的なサウンドにジザメリなんかの影響も感じさせるノイジー差が魅力的。現在までに3枚のアルバムをリリース。来日公演も経験あり。

No Joy ‐‐Review‐‐

カナダ・モントリオールで活動するローラ・ロイドとジャサミン・ホワイト・グラズというブロンド美女によるノイズ・ポップ・デュオ。

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6