ヴィジュアル系一覧

SCREW ‐‐Review‐‐

ヴィジュアル系ヘヴィロックを鳴らす、5人組ロックバンド。2012年にメジャー・デビューを果たし、翌年にメジャー1stアルバム『SCREW』を発表した。

シド(SID) ‐‐Review‐‐

2003年に結成された日本のヴィジュアル系ロック・バンド。インディーズ時代から快進撃を続け、日本武道館公演も経験。2008年にメジャー進出してからも人気はさらに拡大し、2010年末には東京ドーム公演を実現させた。

LUNA SEA ‐‐Review‐‐

結成25年を超えて、なお輝き続ける5人組ロック・バンド。主に1990年~2000年にかけて日本のロック・シーンに大きな影響を与え、2010年のREBOOT以降もシーンへの影響力は絶大である。

PIERROT ‐‐Review‐‐

1990年代後半~2006年まで活動を続けた日本のヴィジュアル系バンド。デビュー当時は、Dir en greyと双璧を成すほど人気を誇ったバンドであり、解散するまで常にチャートTOP10に楽曲を送り続けた。

GLAY ‐‐Review‐‐

90年代後半~00年代前半にかけて数々のメガ・セールスを記録した国民的バンドのひとつ。結成から20年を超えてなおも輝き続けるロック・ハンドの良心。

D’espairsRay ‐‐Review‐‐

1999年に結成されたヴィジュアル系ラウドロック・バンド。「ダークと破壊」をテーマにしており、重厚なサウンドとVo.HIZUMIの強烈なシャウトが体と心を揺さぶる。

PENICILLIN ‐‐Review‐‐

1992年に結成されたヴィジュアル系ロックバンド。98年1月にリリースした6thシングル『ロマンス』が、アニメ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」のタイアップも手伝って90万枚の大ヒットを記録し、時のバンドとなった。

スポンサーリンク
1 2 3 4 5