「 Post Hardcore 」一覧

Portia fading ‐‐Review‐‐

Portia fading ‐‐Review‐‐

2012年に結成された東京のエモ/ポストハードコア・バンド。クリーントーンのギターや中性的な魅力を放つヴォーカルを軸に切なく美しいサウンドを奏でている。2014年夏に1stアルバム『breath flows caressing a lips pour saliva』を発表。

Baton Rouge ‐‐Review‐‐

Baton Rouge ‐‐Review‐‐

フランスの激情系ハードコア・シーンにおけるスーパー・ヒーローである、Daitroのメンバー4/5が参加するエモ・バンド。本家の裏プロジェクト的だった側面から、Daitroの活動停止に伴って本格化。前衛的フレンチ・エモの道をひた走る。

THE GHAN ‐‐Review‐‐

THE GHAN ‐‐Review‐‐

Detrytus、threadyarn、elica、SEGWEIといった名の通った国産ハードコア・バンドのメンバーによって結成された4人組バンド。DISCHORD周辺の90'sポストハードコアをベースとした、ソリッドなサウンドで鼓膜を切りつける。

O -‐Review-‐

O -‐Review-‐

"O" と書いてcircleと読むらしい、ドイツ/ベルギー/オランダ人などの混成バンド。パンク/ハードコアのエッセンスを交えた暗黒美麗ポストロックを展開している。

NAHT ‐‐Review‐‐

NAHT ‐‐Review‐‐

東京のオルタナ/ポストハードコア・バンド。サンディエゴ周辺のポストハードコア勢に影響を受けつつも、バイオリニスト加入、電子音の導入など積極的な姿勢を打ち出して日本のオルタナ・シーンを彩った。

Sleepytime Trio ‐‐Review‐‐

Sleepytime Trio ‐‐Review‐‐

1994年にMaximillian Colbyのサイドプロジェクトとして始動し、翌年から活動が本格化した激情系ポストハードコア・バンド。DISCHORD系列に連なる不穏でヒリヒリとした音色、変則的な曲展開を武器に多くの人々に衝撃を与えた存在だ。

The Caution Children ‐‐Review‐‐

The Caution Children ‐‐Review‐‐

アメリカ・フロリダの激情系ハードコア/ポストハードコア・バンド。Tokyo Jupiter Recordsの看板バンドであり、2009年にはThe Black Heart Rebellionと共に日本ツアーを行い、好評を博した。

Self Defense Family ‐‐Review‐‐

Self Defense Family ‐‐Review‐‐

2003年に結成されたNYのポストハードコア・バンド。End Of A Year名義で活動を続け、2011年に現バンド名へ変更。サウンドもDISCHORD系ハードコアから円熟激渋のエモへと深化させ、世界のシーンと戦っている

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7